fc2ブログ

西安で食い倒れの巻


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************

前日に引き続き、
今日もゴールデンウィークのルンルン気分で西安をぶらぶら。



西安は、長い長い中国の歴史の中で何度も都が置かれ、
その名を歴史上に何度も登場させています。

西安と周辺の見どころをじっくり見てまわるには1ヶ月以上もかかると言われています。
歴史マニアにはたまらない場所ですね!


また、西安はシルクロードの始まりの場所としても有名です。

この西安を出発して中央アジアを抜け、ヨーロッパまで行った旅人が、
再び西安に帰ってきては、はるか彼方のヨーロッパからの物品や文化を中国にもたらしました。



その旅人のように陸路でヨーロッパを目指す。

というのがこの旅の一つのゴールでもあるので、
シルクロードの起点となった場所に行ってみました。
像が建っているらしいのです。


中心部からバスで約15分。

IMG_3799.jpg

バス停の周りには何もありません。

少し歩いてみると、ちょっとした広場にひっそりと像が建っていました。


IMG_3803.jpg

唐の時代にはここに門があり、その門から人々が旅立って行ったそうです。


2000年以上もの月日が流れた現在、
旅人が目指して進んで行った先に見えるのは高層ビル。

IMG_3806.jpg

西安の観光は以上です。



あとは食べ歩き!!


西安には回族街というグルメワールドがあります。
中国語でイスラム教徒のことを回族といい、
回族がやっている飲食店がずらりと並んでいる通りがあります。


朝からこのにぎわい。

IMG_3768.jpg


おそらくこの通りで最も行列していたと思われるこのお店。

IMG_3810.jpg

肉挟饃(ロウジャーモー)という、
煮込んだ豚肉をパンにはさんだ西安風ハンバーガーの有名店のようです。
お店の前で自撮りをする中国人がたくさんいました。

こんなに行列をしていれば並ぶしかないでしょう!



鍋から取り出した豚肉を細かく刻み、

IMG_3813.jpg

パンにはさみ、

IMG_3811.jpg

タレをかけ、

IMG_3812.jpg

できあがり!

IMG_3815.jpg

カリカリに焼かれて固めのパンと柔らかい肉の組み合わせが最高です!
美味しいに決まってる!
ただ、タレに入っている山椒が少しピリッとしすぎました。



西安名物2つ目、麻醤涼皮(マージャンリャンピー)。
胡麻だれとラー油がかかっている西安版胡麻だれうどんです。

IMG_3808.jpg

見たまんまです。うどんです。
タレはピリ辛で美味しい!
麺はもちもちはしていましたが、少しコシが足りないかな~笑



次!スイーツ編!

桂花糕(グイホアガオ)
「きんもくせいの香りをつけたおはぎにナツメのペーストをぬったもの」
だそうです。
うーん、味の想像ができないですね。笑

IMG_3764.jpg

見た目はカステラっぽいですが、甘いもちでした。


スイーツ2つ目、揚げバナナ。

IMG_3834.jpg

フィリピンで食べた揚げバナナは揚げたバナナに甘いソースをつけるタイプでしたが、
こちらは衣?をつけてから揚げるので、外はサクサク中はホクホクで美味しかったです。




そんなグルメワールドの回族街ですが、
こんなお店もありました。

少し前にネット上で話題になったこのお店。


IMG_3772.jpg

メイソウ!!


どこかで見たことのあるこの雰囲気。

また中国がパクった!と思われがちですが、
創業者の1人は日本人で、本社は日本にあるそうです。
商品の裏には販売元である日本の会社の名前と住所がしっかり書かれていました。


ここではほとんどの商品が10元(約190円)で売られています。


日本の日焼け止めのツートップと言っても過言ではない
○リーと○ネッサが10元!??

IMG_3774.jpg

よく見たら完全なパクリでした。


このパッケージもどこかで見たことあるな~
日本語おかしいけど!

IMG_3776.jpg




夜になるとますます人が増え、なかなか前に進めないほどになります。

IMG_3828.jpg


最後に西安名物をもう1つ。
臊子麺(サオズメン)

IMG_3730_201505062207382be.jpg

お酢の入った酸っぱいスープとピリ辛のたれ?がマッチして最高!
麺は細麺で具だくさんでした。




中国は食事がが安くて美味しいものばかりです。
一気にデブ化が進みそうです(;・∀・)

**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



Category: 中国

気分はゴールデンウィークin西安&世界のマクドナルド~中国編~


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************

お腹が痛くて目が覚めました。

時計を見るとまだ6時。
記念すべき初の硬座乗車の長い長い夜がようやく明けました。

変な体勢で寝ていたからか、
謎の腹痛に襲われています。

直角の座席で寝るのにはなかなかの技術が要ります。


我慢ができなくて、車掌に横になれる席に行きたいと言ってみましたが、
寝台車の料金を払えば移動させてやる、だそうです。
そりゃそうですよね。

あと5時間我慢することにしました。



しばらくすると癒えてくる腹痛とともに、
車窓に見えるのは鮮やかな緑や花。


ロシアとモンゴルでは全く見られなかった景色。
やっと春がきました。


花を見ただけでこんなに心がウキウキするのは初めてです。
黄色い菜の花。
桜のようなピンクの花。



西安に到着しました。
出迎えてくれたのは春の陽気と人々の活気!

日本のゴールデンウィークくらいの暖かさです。
暖かいって最高!!

IMG_3702.jpg


西安ははるか昔、長安と呼ばれた地です。
長安と言えば中国の歴史の中でよく出てくる地名です。

長安には、紀元前11世紀から紀元後10世紀の約2000年の間に13もの王朝の都が置かれました。
有名どころだと前漢や唐の時代があります。


駅舎も古都をイメージしているのか、他の都市の近代的な建物とは異なります。


IMG_3709.jpg


駅を出るとまず目に飛び込んでくるのが西安の市街地をぐるっと囲んでいる城壁。

IMG_3711.jpg

この城壁は明の時代に建てられ、
全長は14kmもあり、上を歩くことができます。
レンタサイクルもあります。



中心地に行く路線バスの番号を聞くため、
駅前にあるインフォメーションセンターに行くと流暢な英語で教えてくれました。


中国の路線バスは安くて便利です。
運賃は1元(約19円)だし、
日本のようにバス停に停留所名が書いてあるので分かりやすいです。



4年前に来た時に泊まった宿に行ってみました。

近くまで行くと昔の記憶がどんどん蘇ってきますが、
入口の場所が変わっていて少し迷いました。

★西安鐘楼国際青年旅舎

IMG_3705.jpg

ドミトリー45元
Wi-Fi無料
街のど真ん中にあり便利

同室には17歳の家出少女がいました。
何があったのかよく分かりませんでしたが、
もう家には帰りたくないの!と言っていました。

数年前の自分だったら彼女に同情していたかもしれませんが、
今は親の気持ちになって考えてしまいます。年取ったな。



4年前に来た時、季節は冬でした。
当時はその寒さと、人々がせわしなく歩く感じを見て、
日本の年末のような気分になったのを覚えています。

でも今の気分はゴールデンウィーク!
2日連続の夜行移動の疲れなんて吹き飛ばして西安散策開始です。




中国は人と物で溢れています。
どこを歩いても人、人、人、
露店で売られている様々な商品や食べ物。


そして驚くのはショッピングセンターのでかさとその数!
パルコやマルイサイズの建物が立て続けに並んでいます。

IMG_3721.jpg

IMG_3722.jpg

IMG_3723.jpg

ユニクロや日本のファッションブランドのお店が多数入っているものもありました。



ロシア、モンゴルでは一切見かけなかった、
お馴染みのМの文字を発見しました。

漢字で書くとこうなります。

IMG_3716.jpg


久しぶりの世界のマクドナルドシリーズです!
中国にしかなさそうなメニューは…


IMG_3717.jpg


google翻訳では「スパイシーの恐れ」と訳されました。

37元(約700円)もしましたが、誘惑に負けて注文…
ゴールデンウィークだからいいよね。
昔はもっと安かった気がしたんだけどなぁ。


IMG_3720.jpg

バンズが赤い!そして辛い!
パン自体を辛くしてしまうなんて斬新です。
まわりが辛けりゃ中身も辛い。
辛い物好きにはたまりません。

スパイシーの恐れバーガー、日本でも売れそうです!




宿の名前にも入っているように、宿の目の前には鐘楼という建物が建っています。
ここが街の中心で、西安のシンボルです。

夜になるとライトアップされていました。

IMG_3846.jpg


西安は1泊のつもりでしたが、気分がいいので延泊決定!



**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Category: 中国