fc2ブログ

シベリアのパリを散歩


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************

前回の記事でも書いた通りイルクーツクはバイカル湖への玄関口。
であると同時に、「シベリアのパリ」とも呼ばれているほどヨーロッパのような綺麗な街、
らしいです。


今日はイルクーツク最終日。
天気がいいのでシベリアのパリと呼ばれる所以を探しがてらぶらぶらしたいと思います。



イルクーツクのメインの通り、カール・マルクス通りにはヨーロッパ風の建物が立ち並んでいます。

IMG_2575.jpg


パリには行ったことないですが、
もうこの時点で完全にヨーロッパ(イメージ)!

IMG_2580.jpg


お洒落な建物もあれば、
歴史を感じる古い木造の建物も街のところどころに建っています。


IMG_2553.jpg

窓がかわいい

IMG_2555.jpg


他国同様、ロシアでも日本のトラックがたくさん走っていました。
海外で見かけるこのような車は使い古されたボロボロの車がほとんどですが、
このペリカン便は綺麗!

IMG_2568.jpg


レーニンスターコーヒー。
どこかで見たことがあるような看板です。笑

IMG_2570.jpg


ロシアに来てからずっと気になっていたのが、
車がすごく汚いということ。
上から大量の砂をかけられたように、綺麗に砂ぼこりにまみれている車を何台も見かけました。

IMG_2578.jpg

空気が汚いと感じたことはありませんでしたが、1日街を歩いた後のズボンの裾が汚れていました。
乾燥のせいだと思いますが、地面から巻き上がる砂ぼこりの威力がすごいです。




マーケットにも行ってみました。
気になったいくつかのお店をご紹介します。


他の国ではあまり見かけたことのない種屋さん。
暖かい季節に向けて種を植えるためか、お客さんで賑わっていました。

IMG_2586.jpg



わーお花屋さん!すごくカラフルー!きれー!
と思って近づいてみたら造花でした。
こんなに寒い場所でこんなに色鮮やかな花は咲くはずがないですよね。

IMG_2592.jpg


こちらは衣料品売場。
マネキンへの着せ方をもっと考えて!裸にコートは着ません!
もしかしたら中にめちゃくちゃ短いワンピース着てるのかもしれないけど。

IMG_2588.jpg


ロシアならでは?帽子とマフラーの売場。
顔が微妙にみんな違ってちょっと怖い。

IMG_2597.jpg



ロシアではお菓子の量り売りが定番です。
カラフルな包み紙のチョコレートやキャンディがずらーっと並んでいると見ているだけでわくわくします♪

IMG_2596.jpg



そして最後に、昨日行ったキャンディ教会にもう一度行ってみました。
昨日は礼拝中で中の写真が撮れなかったのでリベンジ!

IMG_2605.jpg

青空だと教会もより色鮮やかに見えます。

IMG_2610.jpg


外観が美しければ内部もとても美しいです。
ロシア正教について詳しくは分かりませんが、他の教会もこんな感じなのかな?

IMG_2619.jpg

IMG_2616.jpg




街歩き終了。

果たしてイルクーツクがシベリアのパリなのかはよく分かりませんでしたが、
バイカル湖に行くためだけに寄る街としては勿体ないくらいの綺麗な街並みでした。


**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト



Category: ロシア

世界一透明度の高い湖の上を歩く


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************

イルクーツクはバイカル湖への玄関口。


バイカル湖は「シベリアの真珠」とも称される、世界遺産に登録されている湖です。
世界一透明度が高い湖としても有名です。


とはいってもすぐ近くに湖があるわけではなく、
バイカル湖を見るには一番近い湖畔の街、リストヴィヤンカまで行きます。

9時発のバスに乗るため、
7時半に宿を出てバスターミナルに向かいました。


この日は朝から雪が舞っていました。
宿を出る前に天気予報を見たら最高気温が1℃…
でもマイナスじゃないだけまだマシです。
日本は桜が満開だってのに真冬に逆戻り。


宿を出てしばらく歩きますが、
出てくる言葉は
寒いのひとこと。


でーもー!
寒くたってへっちゃら!
なんたって今日は一人じゃないからね!
今日は宿で出会ったタイ人のアット君と一緒にバイカル湖観光なのです。


寒さと遠さに負けて途中からトラムに乗りました。

IMG_2349.jpg

街中にトラムが走っていて、一回12ルーブル(約25円)。

IMG_2379.jpg



バスターミナルに着くとなぜか9時のバスはなく、
一番早くて11時のバスまで待たなくてはいけなくなりました。

本音は寒いからバスターミナルで待っていたかったけど、アット君が
よし!じゃあこの間に教会を見に行こう!
というので着いて行くことにしました。


彼曰く、近くにキャンティのような教会があるらしいです。
キャンディ!?
ロシア正教の教会はカラフルな感じだからそのことを言いたいのか!?


IMG_2380.jpg


うん分かる、たしかにキャンディ!
日曜のため礼拝が行われており、
内部の写真は撮れませんでした。

IMG_2384.jpg


もう一ヶ所教会に寄って、ちょうどいい時間になったのでバスターミナルに戻りました。


リストヴィヤンカまではミニバスで約一時間、103ルーブル。

バスを降りると、目の前に広がるのは

世界一透明度が高い湖!




IMG_2407.jpg



ではなく

だだっ広いスケートリンクのように凍った湖でした。

当然冬だから凍ります。

残念ながら世界一の透明度をこの目で確認することはできませんでした。



しかし、湖の上を歩くという、
凍っているからこできる楽しみ方もあります。

IMG_2422.jpg


IMG_2417.jpg

パンダはタイ人アット君。
彼はこんなお茶目な帽子をかぶって旅をしています。


昨日今日で降った雪がが氷のうえにうっすらと積もっていて、
この雪のおかげで、氷の上を歩いても滑りにくくなっていました。


IMG_2445.jpg


水自体は透明ですが、凍ると青い光だけを通すようになり、氷が青く見えます。
うっすら青い。

IMG_2454.jpg

IMG_2442.jpg

IMG_2503.jpg

氷の表面

IMG_2427.jpg



「バイカル湖 氷」でググると
エメラルドグリーンに輝く綺麗な写真が出てくるのでぜひチェックしてみてください。


遠くの氷は青く見えるけど近づいてみるとそうでもなく見えます。
不思議。

IMG_2487.jpg


氷の上に乗った雪がなければ、透明な氷の湖面が見えたはず。

IMG_2464.jpg

IMG_2493.jpg


快晴の青空だったらもっと綺麗な景色が見れたと思いますが
曇天ならではの冬の湖の寂しさを感じることができました。

IMG_2518.jpg


たまに氷が溶けて水たまりになっているところや、
踏んだら氷が割れてビシャっと足が浸かるところもありました。
超軽量のメッシュ素材のスニーカーで来るもんじゃありません。
あと何時間も氷点下近い気温の中で濡れた足をさらしていなければいけないなんて…



観光地なだけあって屋台が出ていました。

ロシアのチャーハン

IMG_2537.jpg

バイカル湖名物のオームリという魚

IMG_2538.jpg

観光地の定番、ロシア版鮎の塩焼きというところでしょうか。
蒸しているにおいが少しきつかったですが、
ホクホクして美味しかったです。


土産物屋台にはマトリョーシカ

IMG_2543.jpg

バイカルあざらしの置物

IMG_2545.jpg


凍った湖の上のに何時間もいれないので、夕方のバスでイルクーツクに帰りました。


やっぱり一人じゃないって楽しい。



土産屋台でロシアに来たら絶対に買おうと思っていたマトリョーシカを見つけたので
少し高かったけど即買いしました。

IMG_2649.jpg

ロシア歴代有力者マトリョーシカ。
左からプーチン、メドベージェフ、エリツィン、ゴルバチョフ、ブレジネフ

**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Category: ロシア