fc2ブログ

岩山の頂上で王様の気持ちを考えてみた


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************
メリークリスマス!

キリスト教圏で迎えるクリスマスは初めてです!
でも暑いからクリスマスという感じが全くしません。

***************************************

朝日が綺麗だという東海岸のトリンコマリーでは、
二日間とも朝日にふられました。


後ろ髪を引かれる思いでトリンコマリーを後にし、
お次はダンブッラへ向かいます!


ダンブッラはシーギリヤへの玄関口となる街です。
シーギリヤには世界遺産のシーギリヤ・ロックがあります。

シーギリヤへ行くには、
スリランカのどの方面から来てもダンブッラでバスを乗り換えなくてはいけません。


トリンコマリーからダンブッラへはバスで約3時間、213ルピー。
シーギリヤには宿が少ないので今日はダンブッラに泊まります。



荷物を置いてすぐにシーギリヤ行きのバスに乗り、
シーギリヤ・ロックを目指します!!
バスで30分くらい、40ルピー。



実はスリランカに行くと決めるまで、
スリランカで有名なものといえばほぼこのシーギリヤ・ロックしか知りませんでした。
あとはお茶くらい…?



シーギリヤ・ロック
その名の通り、シーギリヤにあるです。
正確に言えば岩山です。


しかしこの岩山、ただの岩山ではありません。
(来るまではただの岩山だと思っていましたが)


直前に急いで予習した情報によれば、
山の頂上に王宮を建てて住んでいた王様がいたそうです!


その王様の名はカーシャパ王
11年間、この岩山の上の王宮で暮らしていたと言われています。


なぜ岩山の上に王宮を造ったかというと、
さかのぼること時は5世紀後半…

--------------------------------------

カーシャパの父は当時アヌラーダプラの地を統治した王様でした。
カーシャパには腹違いの弟がいましたが、
自分の母親は平民の出身、弟の母親は王族の出身でした。


カーシャパは弟が王位継承をするのを恐れ、
王様である父親を監禁して王位を剥奪してしまいます。
そして弟はインドへ亡命。
その後も父親が気に食わなかったカーシャパは
家臣に父親を殺させてしまいます。


弟の復讐を恐れたためか、父親を殺したことへの後悔か、
様々な思いから逃げるように
カーシャパは岩山の頂上に王宮を建てさせはじめました。

この岩山は古代から仏教僧の修行の場所だったそうです。


11年後、インドから攻めてきた弟に敗れて自ら命を絶ちました。

その後弟は岩山を仏教僧に寄進したため、
岩山の頂上が王宮として使われたのはわずか11年間でした。


森の中に埋もれていた岩山は、
それから1400年以上も後の19世紀後半、
イギリス植民地時代に発見されました。

---------------------------------------

はい、歴史が分かったところで、
チケットを買って中に入りましょー!


シーギリヤ・ロックは入場料が高いことでも有名です。


チケット売り場で前に並んでいた西欧人は
あまりの高さにチケットを買うのをやめていました。


そのお値段…


30ドルor3,900ルピー!!

スリランカは世界遺産の入場料が高すぎる!
日本でもこんなに入場料とるところある?

チケットと一緒にシーギリヤ・ロックの説明のCDもくれました。
これ要らないから安くしてほしいものです。




中に入ると遠くにそびえ立つ岩山!



近づくにつれてその大きさを実感できます。



頂上には木が生えているのが見えます。
あそこにかつての王宮が!!



岩山の入口まで来ると階段があり、
階段と坂道で頂上を目指します。
急な階段もあって登るのは結構大変です。
登山用のストック?を持っている人もいました。


岩の中腹には1938年にイギリスが造ったというらせん階段があります。
目が回る~




らせん階段を登り切った先の壁には、

フレスコ画が描かれています。
1400年以上も前に描かれたものとは思えないほど綺麗です!


この壁画の女性はシーギリヤ・レディと呼ばれ、
父親の鎮魂のために描かれたと言われています。


かつては500人ほどのレディが描かれていたそうですが、
侵食や破壊により、残存しているのはわずか18人。



ここからさらに上へ続く道には、
ミラー・ウォールという壁がありました。



鏡のように映るためこう呼ばれています。
なんとこの壁の素材には卵の白身や蜂蜜が使われているそうです。



かつてはミラー・ウォールの対面にもフレスコ画のレディが描かれていて、
そのレディが映る仕組みになっていたとか。



クライマックスはライオンの入口!
現在は前足しかありませんが、
昔は足や頭もあり、ライオンが口を開けて座っていて
階段を登るとライオンに飲み込まれていくように見えたそうです。
テーマパークの入口みたいですね!




ここを登ればいよいよ頂上!
この最後の階段がきつかった~!





途中休憩も入れてふもとから1時間弱で頂上に到着ーー!!

頂上には王宮の跡!!








曇っていて眺めはあまりよくありませんが、
時折吹く風が気持ちいい~です。



カーシャパさんはどんな思いでこんなところに王宮を建てて日々過ごしていたのでしょう…
弟からの復讐の恐怖や父親への後悔など、
きっと色んな思いを抱えながら
孤独とたたかっていたに違いありません。

王宮としての11年間はとても短いですが、
彼にとっての11年間はものすごく長かったと思います。


と、ちょっと王様の気持ちを考えてみました。




帰り道にはお猿さんがたくさんいました。
赤ちゃんお猿が可愛い~♪





西欧人が持っていたパンを狙うお猿。



お前欲張りすぎだぞ!
お口の中を空にしてからにしなさい!




シーギリヤ・ロック、
入場料はバカ高いですが
来てよかったです!!
頂上で孤独な王様の気分を味わいたい方はぜひ!!!



今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
ただいま世界一周ブログランキングに参加しています!
下のバナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります。
読んだよ!のしるしにクリックをお願いします~(*´ω`)



おわり。

**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Category: スリランカ

スリランカで一番好きな場所になりそう


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************
こんばんは!

クリスマスイヴですね。
今日から語学学校が12連休に入りました。
学校の他の生徒は皆すでに予定が入っていたため、
一人寂しくドゥマゲッティというところに来ています…

***************************************

アヌラーダプラに一泊した後、
東海岸沿いの街、トリンコマリーに行きます。



スリランカの面積は北海道の8割ほどの大きさなので、
移動が楽で助かります!

そんな小さな国土でありながら面している海によって気候が異なり、
西海岸と東海岸では乾季と雨季が全く逆の時期に訪れます。

これから行こうとしている東海岸のトリンコマリーは11月から雨季に入ります。

今日は11月8日。

乾季の名残がまだあることを期待しましょう…


トリンコマリーには、
あまり観光地化されていない綺麗な海があります。

ゴアで会った日本人が東海岸はのんびりしていていいよ~と言っていたので行くことにしました。
人がいいと言った場所にはどうしても行きたくなってしまいます。


そんな綺麗な海なのになぜあまり観光地化されていないかと言うと…

スリランカでは1983年~2009年の26年間、
政府VS反政府軍(タミル・イーラム解放の虎)による内戦がおこなわれていました。
終結した2009年はわずか5年前。
ほんのつい最近のことです。


この東海岸周辺の地域は特に反政府軍の勢力が強く、
まさに戦いが繰り広げられた場所です。

そのため、終結まで一般人の立ち入りが禁止されていました。



今では観光客が徐々に来るようになりましたが
観光客向けのお店やレストランなどはまだまだ少なく、
のんびりとした田舎の雰囲気があるそうです。


それから東海岸にはサーフィンのポイントが多数あり、
世界中からサーファーが訪れたりもしています。



アヌラーダプラからトリンコマリーへは鉄道は通っていないのでバスで行きます!



スリランカのバスも常にクラクションを鳴らしながら、
猛スピードで前の車をどんどん追い越して走ります。
こんなに心臓に悪い乗り物はないと思います。


3時間半ほどでトリンコマリーのバスターミナルに到着です!


地球の歩き方を頼りに宿探し。



★ダイクレスト
1,100ルピー/泊

バストイレ共同
Wi-Fiあり(高速!)
朝にミルクティーのサービスあり。

事前に頼めば夜ご飯を用意してくれます。
500ルピーと少々高かったので食べませんでしたが、
西洋人が食べていたのを見たら蟹のから揚げなどがあったり美味しそうでした。

またビールが飲みたいと言えば、
オーナーが近くの酒屋で買ってきて冷やしておいてくれます。

至れり尽くせりな居心地最高の宿です。


そしてこの宿には「天国への入口」と呼ばれる裏口があり、
光が導く方へ歩いていくと…








部屋から徒歩10歩でビーチに行けます!!!



しかしさすがシーズンオフ。
ほどんど人がいません。


波が高いのでこの時期は泳げるような状態ではありません。

波の音だけが聞こえてきます。



ビーチを歩いているとスリランカ人の特権を発見しました。
これだけ日差しが強ければ晴れた日でも相合傘ができてしまう権!

ロマンチックだったのでセピアにしてみました。





近くの魚市場に行ってみました。

お昼過ぎだったので市場の賑わいはありませんでしたが、
早朝には水揚げされたばかりの魚が大量だそうです。




隅っこで寝ていた猫を撮っていたら持ち上げられちゃいました!




市場の外ではおさかなさんが干されていました。





とても小さな街なので徒歩で回れてしまいます。
交通量も少なく、のんびりした雰囲気。
こういう街好きーーーー(*´ω`)




トリンコマリーから北へ数kmのニラヴェリという場所にもっと綺麗なビーチあるらしいので行ってみました!

トリンコマリーからバスに乗って20分ほど、
大きな通りでバスを降ろされて
ビーチ方面に1kmほど歩きます。





ビーチの手前には出店が並んでいて
観光バスが数台止まっていました。
こっちのビーチは賑わっていそうです。




学校の旅行か何かで来ている学生がたくさんいました。

「女学生」って言葉が似合いそうな女の子たち。
カメラを向けていいものか少し迷いました。



女子同士でかたまってわちゃわちゃしたり、
男女で水をかけあったり、

もー青春ですねっっ!


最近めっきり学園もので涙を流すことが多くなってきましたが、
学生(特に中高生)が楽しそうにきてると郷愁の念にかられます。




貝殻拾っちゃったりしました。




ニラヴェリにはバス停がなく、
帰りは大通りを通るバスを止めて乗らなければなりません。

30分くらい待ってもバスが来ず、
本気でヒッチハイク試みようと親指を立てようとしたその時、
ようやくバスが来て無事にトリンコマリーに帰れました。




朝は海を眺めながらミルクティーを飲み、
夜は波の音を聞きながら近くの食堂でテイクアウトしたつまみでビールを飲む。
(ただしそこらへんに住み着いている犬に囲まれてかなり恐怖)




このあとのスケジュール上、二泊しかできませんでしたが、
ここなら何日でもいれる気がしました!!!




おまけの一枚。
この謎の人形が売られているのをよく見かけました。




今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
ただいま世界一周ブログランキングに参加しています!
下のバナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります。
読んだよ!のしるしにクリックをお願いします~(*´ω`)




おわり。

**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Category: スリランカ

ついに私も詐欺に合う!??


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************
こんにちは!

現在フィリピン留学中~!
フィリピンもクリスマスムード一色です。

**********************************

スリランカ二日目。

今日はスリランカの首都、コロンボの街をぶらぶらしに行きます!!


と、その前にランチランチ~♪
今日のランチはスリランカ名物のライス&カリーです。



カレーといえばインドですが、
ここスリランカでもメインの食事もやはりカレーです!!

インドは基本的にご飯+カレーorロティ(ナンやチャパティ)+カレー
と、とことんカレーですが、
スリランカではメインとなるカレーの他に色んな野菜のおかずがついてきます。

今回食べたのは、
ダールという豆のカレー、カボチャのあえ物的なやつ、インゲン豆のあえ物、その他野菜
そしてオプションで魚の切り身も乗せてもらいました。
上に乗っているパパダンを細かく砕いてご飯&カレーと一緒に食べます。

オプションで魚や肉を乗せると値段が変わってきますが
野菜だけだとだいだい100ルピー(90円)以下で食べれます。

インドの場合何の野菜であろうと、味がすべてスパイスに侵されてしまっているので
原型がある野菜というか、激しく煮込まれていない野菜を食べたのは久しぶりです。
素材の味が生きていて美味しい!!



ランチの後、まずは翌日に乗る電車の時間を確認しにコロンボ駅に行きます!
泊まっているマンウトラビニアという地区から駅があるコロンボの中心地まではバスで30分ほど。


スリランカのバスは行先と番号が車体の前後にしっかり書かれているので分かりやすいです。



道がとても綺麗です。
糞を気にせずに歩けるということがこんなに楽だとは。




コロンボ駅に着きました。
イギリス植民地時代の名残で、駅舎はコロニアル風です!素敵ー!!




バスを降り、駅へつながる歩道橋の階段を降りると、
オレンジ色のパラソルの下でオレンジのT-シャツを着た集団の一人に声をかけられました。

「simカードは要りませんか~?」

路上でsimカードの販売をしていました。

おっ!ナイスタイミング!!
インドでsimフリーのスマホを購入していたので、
スリランカでもsimカードを買おうと思っていたところでした!


このsimフリーのスマホは
プリペイド式の現地専用のsimカードを挿入すると
現地の人と同じ値段で通話やインターネットが使えてしまんうです。

日本のようにLTEなんてない上に
スマホ自体の性能が悪いのでインターネットはものすごく遅いですが、
Wi-Fiがないときでもメールを確認したりFacebookなどが使えるので便利です。

インドではいつもこれを使って鉄道の予約をしていました!


simカードは容量を選んで買います。

会社によって値段はさまざまですが、
インターネット1GB分を198ルピーで購入しました。
ネット専用のsimなので通話はできないタイプです。


私のスマホにはマイクロsimしか入らなかったので
ハサミでsimカードをちょきちょき…





インドで新しくsimカードを買うときはアクティベートというややこしい作業が必要で、
翌日にならないと使えません。
スリランカでは購入したその場から使えるので楽です!
そしてインドよりもインターネットの速度が早い気がします!



さて、コロンボはフォートと呼ばれる官庁や高級ホテルが多い都会な地区と、
ペターと呼ばれるローカルマーケットなどがある庶民的な地区の
大きく二つに分かれています。


まずは活気あふれる庶民の町にペターに行ってみましょう!



あ…





そうだった、この日は祝日でした。
ほとんどのお店のシャッターが閉まっていて人もまばらです。

こういうこと多いんですよねー。
パキスタンに行ったときも祝日でした。



人のいないペターをしばらく歩きながらフォート方面に向かっていると
スリランカ人の男が声をかけてきました。

男「どこ行くの?」

適当にぶらぶらしているだけだよ~。

男「僕はそこのシェラトンホテルで働いていてね~」
と、自分の身の上話を始めました。


いかにも怪しいやつにありがちな設定ですが
確かに身なりはしっかりしていて変な人ではなさそうだったので
しばらく一緒に歩いていました。


が、だんだんめんどくさくなってきたので、
電車に乗って帰りたいから私はもう駅に行くねと
この自称ホテルマンを撒こうとしました。

男「駅に行きたいならリキシャーに乗ろう。
メーターだから安いから大丈夫。ほら乗って!」

と言われるがままリキシャーに乗ってしまいました。

この時、走ってきたリキシャーを彼が止めたのか、
すでにそこにリキシャーが停まっていたのかは分かりませんでした。


ここまでは完全に彼のことは疑っていませんでした。
ただ一つあれ?と思ったことは、見える位置にメーターがなかったこと。


駅はそんなに遠くないはずなのに結構長い時間乗っています。
オフラインマップのGPSで確認すると、
かなり遠回りをされているみたいです。

もういいからここで降ろしてと言っても
もうすぐだからと言い降ろしてくれず、
結局遠回りされたまま駅の近くまで来ました。


メーターが見えなかったので料金を聞くと、


運転手「フォーティエイト#$%&…」

48ルピー?意外と安いじゃん!
(地球の歩き方には1km100ルピーが相場だと書いてあります)
と思いながら50ルピーを渡そうとすると、


「ノー、フォーティエイトハンドレッド」

=4,800ルピー(約4,320円)




(°∀°)?




きたきたーーーー!




これ、コロンボで横行している詐欺の一つです。
近くでゾウのお祭りがあるから行こうと言ってリキシャーに乗せ、
高額な料金を請求してくるそうです。
(私は違いましたが、なぜかゾウのお祭りというパターンが多い)

運よくこれまでこの手の観光客がよく合う詐欺に出くわしたことがなかったので、
ついにきたかという感じです。

この詐欺についてすでに予習済みだったので、
騙されるかコノヤロウという姿勢で断固戦います!


一緒に乗った自称ホテルマンももちろんグルです。
現地人からしたらこんな金額はありえないので、
グルはなければ絶対に抗議するはずです。
男は僕も半分払うからと言って2000ルピーを運転手に渡しました。


しかしこの距離でこんな金額はありえない、
私は100ルピーしか払わないと抗議して
運転手にお札を突き付けますが受け取ろうとしません。

運転手のボルテージはどんどん上がっていき、
顔がマジだったので怖かったです。
言われた通りの金額を払ってしまうのも分かるかも…。


通行人を巻き込めばなんとかなるかもしれないと思い、
通りかかったカップルに事情を説明しました。

カップル「いやぁ…これは難しい問題だ…」
と苦笑いして去っていきました。

逃げることも考えましたが、
追いかけてきそうで怖かったのでビビッて逃げられず…


次に通りかかった男性にも事情を説明すると、
男性は二人と現地の言葉で話し始めます。

この人が何か特別なことを言ってくれたのか、
いつまでも抗議する私をめんどくさいと思ったのかわかりませんが、
自称ホテルマンの男が100ルピーでいいからもう行けと行って解放してくれました。



ふぅ。疲れたので宿に帰ります。


昨日、宿のすぐそばで電車を見かけましたが、
マウントラビニアまでは海沿いを走る電車が通っています。

バスよりかなり本数が少なく不便ですが、
海沿いを走る電車は大大大好物です!
日本では特に四国の予讃線が好きです。

これは乗らないわけにはいかないですよね(*´ω`)

次の電車は50分後ということなのでホームで待ちます。



ちゃんと切符もあります。




車内は混雑していて空いている席はありませんでした。



しかし私には席なんて必要ありません!
なぜなら出入り口から身を乗り出して写真を撮りたいから!!

赤い車体に夕陽があたり、輝いています。



コロンボ駅から二つ目の駅を出発すると、
景色が一気に開けて海が見えてきます!
波のしぶきがかかるくらい、海からの距離が近いです。



海辺ではたくさんの人が夕日を眺めています。






詐欺未遂というスリランカの洗礼を浴びましたが、
今日も綺麗な夕日が見れたのですべて忘れることにします。

これからのスリランカ旅はどうなるのでしょう!!??



今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
ただいま世界一周ブログランキングに参加しています!
下のバナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります。
読んだよ!のしるしにクリックをお願いします~(*´ω`)




おわり。

**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Category: スリランカ

私はスリランカに行けますか?


現在地はモロッコ!

2014年9月出発。
日本→タイ→インド→パキスタン→インド→スリランカ→インド→タイ→カンボジア→マレーシア→ブルネイダルサラーム→フィリピン留学→オーストラリア→日本→ロシア→モンゴル→中国→カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→イラン→アルメニア→ジョージア→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→オーストリア→スロヴァキア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビア→コソヴォ→マケドニア→アルバニア→イタリア→モロッコ


**********************************************************************************************************
こんばんは!

現在フィリピン留学中~
*************************************

11/5

今日はいよいよスリランカへ行く日です。
スリランカはかなり楽しみにしている国の一つです。


マドゥライ国際空港へは、
ペリヤールバススタンドから出ているバスで行きました。
空港行のバスは本数が少ないので諦め、
途中の空港近くのバス停まで行くバスに乗り、
そこからオートリキシャーに乗り換えます。


マドゥライ国際空港はカウンターが5つほどの小さな空港でした。



スリランカまではスパイスジェットという航空会社を利用しました。
往復で7,766ルピー(約14,000円)
明らかにインドの航空会社だと分かる名前ですね!



カウンターでパスポートと印刷したEチケットを渡します。


スパイスジェットのお兄さん「決済したクレジットカードも見せてください。」



あ、やばい…
そのカードは日本に置いたままだった…

でもインドだし、
そんなの知らなかったと言い張ればなくても大丈夫だろう!


(ちょっとオーバーに)
「えっ!今そのカードは日本にあります。
カードを見せることなんて全く知りませんでした。」


お兄さん「これは規則ですので。ここに書いてあるでしょう。」


確かに、よく見るとEチケットにはしっかりとそう書いてある…
え、まさか飛行機乗れない!???



するとお兄さんから助け舟が。
「カードのコピーでも大丈夫ですので、
日本にいる家族にカードの写真を送ってもらうことはできますか?」




むむむ…
自分でもどこに閉まってあるかよく覚えていない。
今家にお母さんがいるかどうか不明。
インドのスマホのsimカードは持っているけど
通話はチャージしていないので電話は使えない。



お兄さん、無理です!
カードのコピーは手に入りません!!




しょうがないなぁという感じのお兄さん。
「この航空券は払い戻しをするから、
今持っている別のカードで新しく買い直してください。」


助かった!しかも初めに買ったときと同じ値段でいいそうです!




航空券を買いなおして無事にチェックインを終え、
出国手続きのカウンターでパスポートを提出します。

いつもなら何も聞かれずにスタンプをポンッと押されて終わりですが、
今回は違いました。


係員がパキスタンのビザとスタンプを見つけると、

パキスタンへ何をしに行った?
なぜ二日間だけなんだ?
なぜまたインドに戻ってきた?
なぜスリランカからまたインドに戻ってくる?

と質問攻めにあいました。

すべて正直に答えましたが、納得がいかない様子です。
その後別室に連れて行かれました。


別室には偉そうなボスのような人がいます。
ボスからも同じような質問の他にさらに色んな質問をされました。

インドの歴史は知っているか?
大学では何の勉強をした?
親は何をしている?
…etd


職業と会社を聞かれたときは、
無職と言うとやばそうだったので前の会社の名前を答えました。
すると本当にそこに所属しているか確認したいと言います。
電話番号はまだしっかり覚えているけど電話されたら困るので
そこは忘れたフリをしました。


一通り答えると最後に
「私はあなたに疑いを持っている」


でしょうね!
じゃなかったらこんなに拘束しないでしょう!!


飛行機への搭乗時間が刻一刻と迫っています。
意味のないような質問にイライラしてきたので、

(憤りを表すかのようにオーバーに)
「それでは私はどうすればいいのだ!
私はスリランカへは行けないのですか?」
と何度も言ってやりました。


すると
「もういい、行きなさい。」
と解放してくれました。


私がテロリストや麻薬の売人だと本当に疑っていたのか、
ただの嫌がらせだったのかは分かりません。
(意味のなさそうな質問ばかりだったので…)

これからもビザやスタンプが増えていくにつれて
こういうことがあると思うと面倒です…


飛行機に乗るまでにもうぐったり。

早くスリランカに行きたいのに飛行機は遅延。
定刻より一時間ほど遅れて搭乗が開始されました。



さて、気を取り直して
スリランカへは小さなプロペラ機で向かいます!



たったの一時間でバンダラナイケ国際空港に到着です。


スリランカへの入国にはビザが必要です。
ビザはスリランカの空港でも取れますが、
事前にインターネットで取りました。($30)


さきほどの出来事がトラウマになって
入国審査はビクビクしていましたがあっさり終わりました。

最後に係員が笑顔でThank you♪と言ってパスポートを渡してくれました。

いい国確定(*´Д`)

第一印象は最高です!!



空港から首都のコロンボまでは
高速バスで約45分、120ルピー。
スリランカでも通貨はルピーです。


バスに乗り、空いている席に座ります。


ん…?
なんかこの雰囲気どこかで…





あっ!





なんと日本のバス!
スリランカでは日本で使われなくなった古いバスがよく走っているという話を聞いたことがありましたが、
着いて早々にお目にかかれるとは!!



一気にテンションが上がりました!



スリランカはインドに比べて宿代が高めです。

今日はスリランカ初日ということで、
私の中でアイドル化している世界一周ブロガーさんが以前に泊まられた宿
を事前にagodaで予約しました!


その宿はコロンボ市街地ではなく、
バスでさらに30分のラビニアビーチという地区にあります。


★ラビニアビーチホステル
1,292円/泊(agodaの手数料込)
ドミトリー
ホットシャワーあり
キッチンあり
Wi-Fi早い!
朝はコーヒー、紅茶が無料



ホステルというよりホームステイしているみたいすごく落ち着きます。
朝に外の椅子でぼーっとコーヒーを飲む時間が最高でした。


マドゥライの宿を出たのが8時半前、
コロンボに宿に着いたのが16時半。
飛行機で一時間の距離なのに8時間もかかりました。



ラビニアビーチというだけあって
ビーチがものすごく近くにあります!
宿から徒歩30秒の踏切を超えるともうそこはビーチ!!





踏切があるということは…







電車様ー(*´з`)!!
急に来たもんだから慌てて撮りました。




ちょうど日も暮れてきてあたりはオレンジ色に染まっています。






スリランカ初日にこんな綺麗な夕日が見れて幸先がいいです!
今日は空港で色々なことがありましたが、
この夕日を見たらすべて忘れられそうでした。





こんな綺麗な夕日で始まったスリランカですが、
翌日にも早速トラブルが起こります…。



今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
ただいま世界一周ブログランキングに参加しています!
下のバナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります。
読んだよ!のしるしにクリックをお願いします~(*´ω`)




おわり。

**********************************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございます✩
世界一周ブログランキングに参加しています!
猫の画像をクリックしていただくとこのブログにポイントが入ります!
読んだよ!のしるしに一日一回、ポチっとクリックお願いします。
よろしくにゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Category: スリランカ
«